グラフィックデザイン制作料金について

グラフィックデザイン制作料金プラン

OPENGATEのディレクターは、広告制作・グラフィックデザインからキャリアをスタートし、30年近くこの仕事を続けています。
その過程で、インターネットが世界に広がり、Webデザインをメインに制作するようになりました。
しかしながら、印刷物(グラフィックデザイン)の需要が無くなることはありません。
また、広告制作に関する経験も、商品コピー、説明文のライティングなどに活かされています。

ポスター・チラシのデザイン

大型の一枚物のデザインは、サイズや素材の必要性(撮影など)によって変動しますが、おおよそ以下の様になります。

仕様 はがきサイズ A4 A3
ディレクション基本料金 50,000円 100,000円 100,000円
※ディレクション費には、
コピーライティング費用が含まれます。
デザイン費 20,000円~ 50,000円~ 70,000円~
二次使用料 発生します
※二次使用料とは、
例えば、A4用に制作したデザインをA2にリサイズし、
流用する場合に発生するデザイン費のことです。
写真撮影 メインビジュアル用など、外部のプロカメラマンに依頼
1日 70,000円程度
店舗などの内観、外観、小物など当方のスタジオで撮影可能な場合、
1日 30,000円程度
印刷費 別途必要です。
※過去にデザインした物の増刷の場合は、印刷費だけ必要になります。
印刷費の目安
(紙の種類で変わります)
名刺 250枚
3,500~10,000円
A4片面 1,000枚
10,000~15,000円
A3両面 10,000枚
100,000~150,000円

制作実績からの参考製品

制作実績からの参考デザイン

ディレクション基本料金について

基本料金とは、お客様のビジネス内容、サービス・商品知識について、調査や検討を行うための作業料と考えてください。
また、デザインの方向性を新たに検討するための費用とも言えます。

ホームページやロゴデザインをご依頼されたことがあるお客様に関して

以前にホームページやロゴの制作を行ったことがあるお客様に関しては、すでにビジネス内容、サービス・商品知識を保有していると考えます。
全く違った内容のご依頼でない場合に限り、ディレクション基本料金は「無料」にて承ります。

基本制作費以外に必要な費用について

印刷費

各種の印刷費は、デザイン料金に含まれていません。
仕上げや枚数により変動しますが、OPENGATEでは、信頼できる印刷所に依頼しています。
特殊な加工(箔押し・エンボス加工)、特色インクの利用、変形サイズなどの加工にも対応いたします。

看板やスタンドサインのデザイン

大型のグラフィックデザインに関しては、印刷物のサイズ料金は適用されません。
大きさの割に内容はシンプルになる傾向があるため、デザイン費用は割安になります。
また、看板の制作費、輸送費、設置費、その他の費用が発生しますので、目的と仕様をご相談いただければ、お見積もり致します。

おすすめ記事